腸内整える乳酸菌のチカラ|面倒な方はサプリで成分摂取

栄養補助食品

日常生活でできること

中年の女性

迎える前から対策

更年期障害は病気ではありませんが、人によっては日常生活もままならないほど症状が重くなる人もいます。これから更年期を迎えようとしている人は、今からでも生活習慣を見直して、睡眠をしっかり取り、適度に運動をし、ストレスを発散できる趣味を見つけるなどの対策をとっておくことをおすすめします。というのも更年期障害というのは普段の食生活の習慣から、症状の出方が違ってくる場合があるからです。過度なダイエットや徹夜や夜更かしなどの乱れた生活をしていると、女性ホルモンが低下し、それがひどい更年期障害となって現れやすくなります。逆に規則正しい生活を心がけていると女性ホルモンの低下がゆるやかになり、更年期障害の症状も軽度になります。

手軽に栄養を補える

更年期対策に積極的に食事に取り入れたほうがいい栄養や成分があります。大豆イソフラボン、カルシウム、ビタミンDなどです。大豆イソフラボンは大豆食品に多く含まれています。カルシウムは小魚、ビタミンDは緑黄色野菜を食べることで摂取できます。普段忙しくて自炊する時間が取れない人におすすめなのがサプリメントです。大豆イソフラボンやカルシウム、ビタミンDのサプリメントを飲めば、足りない分の栄養を簡単に補給できます。どのサプリメントも更年期障害対策にはもちろんですが、美容や老化対策に有効です。大豆イソフラボンのサプリにはポリフェノールや植物性エストロゲンが豊富に含まれていて、老化予防や美肌対策になるので多くの女性が愛用しています。